雑記 スペイサイド ブレンデッド&ボトラー

しっかりと男前/グレントファース 1992 20年 / ウイスキーブローカー

更新日:

グレンファークラスじゃありません。ややこしいよ。検索してもバランタイングレントファースエディションとばかり出て来るので、一時、バランタインのキーモルトであったよう。今もかなたぶん。

今は、好きなシングルモルトを愛飲するというよりはスコットランド中、いやアイルランドも・・・ウィスキーを巡る旅をしているので、なるべく未体験の蒸留所を飲むようにしているが、その旅も落ち着きそうだ。自分の中で、好きそうだな、違うなというのが、熟成年や酒の色、カスクなどでわかるようになってきたからかもしれない。

そりゃお金持ちならば熟成年数が多いのが飲みたいけれど、スタンダードがあくまで基本だ。スタンダードでピンとこなくても、18年のは違うよ、おいしいよといわれてもなぁ・・・

グレントファースは、1897年創業の蒸溜所で、ブキャナン社のジェームズ・ブキャナンにより建てられました。ブキャナンは、ブレンデッドスコッチのブラック&ホワイトの成功により有名。ブラック&ホワイトの原酒としてだけではなく、バランタイン、シーバスの原酒としても使われています。

これは以前書いた、コンバルモアに似た経歴だなぁ、あくまでブレンデッドにその身を捧ぐ地味な蒸留所のようです。

その命燃え尽きても/コンバルモア 18年(ダン・ベーガン)

今回は趣を変えて、何それシングルモルトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow scotchboozer

20年熟成でこの色からしても、バーボンカスク熟成だろうなぁ、正直個性は感じない。しかしバランスがいい。クライヌリッシュを飲んだ時に感じたのと似ている。気取らない、オーク、麦、20年とおもえぬピリピリした刺激、そして最後にフルーティーと、はい優秀、と即合格にしたくなる王道な味わいである。ただただシンプルに一番クセのないシングルモルトを飲みたい時だってある。そんな時に思い出すグレンファークラスに似たあいつ・・・

と記憶しておこう。

当然、オフィシャルではなくボトラーズもので、20年なので高そうに見えますがそんな事ないです。ベタすぎるこのボトラーは

ウイスキーブローカーのマーティン・アームストロングはブラドノック蒸溜所のオーナー、レイモンド・アームストロングの息子で、大学を卒業後すぐにウイスキーブローカーを立ち上げました。
20代ながら、10歳から蒸溜所でフォークリストを運転していた彼は、ウイスキー製造のすべての側面を熟知したベテランです。ウイスキーブローカーの一番の特徴は、そのコストパフォーマンスの高さで、美味しいウイスキーをお手頃な価格でご提案しています。

ラベルが残念な気がします・・・デザイナーは誰だ?

ボトラーは各社個性のかたまり、バラつきがありそうで、これを飲んで知った気になってはいけない気がするが、普通じゃ飲めない銘柄や古い原酒をたくさん持っているので、コスパがよければとてもありがたい。

日本にもボトラーやクラフトディスティラリーが出てくればいいのにな。大手ばかりじゃつまらん。缶コーヒーと同じでどんなにCMなどでこだわりっぷりを見せても大量生産の(粗悪品)とは言わないが、まともなコーヒーとは全く別ものとしかいえない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, スペイサイド, ブレンデッド&ボトラー

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.