ローランド

ダンディー - グリーノック間の想定線以南をローランド地方という。かつては多くのモルトウイスキー蒸留所があったが衰退し、1995年の時点で操業しているのは3箇所である。ちなみにグレーンウイスキーの生産やブレンド、麦芽製造については今なおローランドで最も盛んに行われている。他の地区の2回蒸留に対し3回蒸留を伝統としていたが、2008年3月の時点で3回蒸溜を行っているのはオーヘントッシャンのみ。穏やかな風味のウイスキーが多い。

雑記 ローランド ブレンデッド&ボトラー

第4の女/カバリュス ダルリンプル2011 7年

ティースプーンモルトと呼ばれるものですが、ややこしいですがウィリアムグラント社が、2007年に新設した第4蒸留所、アイルサベイ。グレンフィデックの兄弟蒸留所に当たるものだそうです。 ほぼアイルサベイの ...

雑記 ローランド ブレンデッド&ボトラー

薔薇は美しく散る/キングスバリー ローズバンク16年 バルデスピノ カスク

モルト好きになって幾年月・・・羨望の的であったローズバンクをはじめて飲むことができました。

雑記 ローランド ブレンデッド&ボトラー

飽きの来ない女/オーヘントッシャン 1999 17年 ホグスヘッド / ケイデンヘッド

ケイデンヘッドが多くあるからにはいただいておこう。こちらは長期熟成というほどではないですが、ローランドの2樽のヴァッティングだそうです。498本限定です。

雑記 ローランド ブレンデッド&ボトラー

薄幸美人/ベリーブラザーズ&ラッド ベリーズ・オウン・セレクション ブラッドノック18年

一番存在感の薄いローランドの中でももっとも知名度が低いのがここでしょう。知識としては知っていたが飲んだことなかったのでチャレンジ。

雑記 ローランド

ダンバートンの赤い月/オーヘントッシャン スリーウッド 旧ボトル

シェリーそれ自体を愛飲する人は少なかろうが、シェリーカスクは大人気。尾崎豊の影響かとアホな事をかつて書いたが、私はこっちのシェリーの方が好きです。

雑記 ローランド ブレンデッド&ボトラー

私とワルツを/リトルミル 19年 1990-2009 スリーリバース ザ・ダンス シリーズ

閉鎖蒸留所というとロマンを掻き立てられるのか、異様な価値、高値となる。けれど自分はもう飲めなくなりそうだから飲んどこう派である。こちらもそのひとつだが果たして・・・

雑記 ローランド

グレチキと言うなかれ、グレンキンチー12年

グレートチキンパワーズじゃないからね。 古っ、ファンでもなんでもありません。

雑記 ローランド

とっつぁん坊やと呼ばないで オーヘントッシャン12年

いやいや 自分で書いといてアレですけど タイトルだけだと   はぁっ??!   ってなりますよね。笑 ちゃーんと意味があるんですから、まぁ聞きなさいよ。笑   オーヘントッシャン スコットランドはロー ...

雑記 アイラ アイランズ スペイサイド キャンベルタウン ハイランド ローランド その他

本当は教えたくないお店で飲んだグレンドロナック15年

イップマンですぞ。 バーボン好きなオイラが行くバーではスコッチなんぞに目もくれたことがなかったが、グレン・フィディックやラフロイグ、グレン・モーレンジ、タリスカーくらい置いてあればましな方であろう。

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.