雑記 ハイランド

火垂るの墓/タリバーディン ザ・マレイ

投稿日:

この日最後にいただいたもの、タリバーディンは横浜の最果て店主のお店で飲んだ記憶があるが味の記憶がなかった。同じものではないだろう。

2005年蒸留のモルトをファーストフィルバーボン樽で12年熟成し、カスクストレングス&ノンチルフィルターでボトリングしたものだそうです。色々飲んでるとカスクストレングスの力強さが、長期熟成に負けぬ美味しさ、コスパ良しの飲みごたえだと感じる。

二代目はクリスチャン/グレンゴイン カスクストレングス

これは最近になってアサヒビールから販売されており、お手軽に手に入るのでスルーしておりました。グレンさんのその他多勢くらいにしかおもっていませんでした。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアす ...

これ然りです。本当にハイコストパフォーマンスで美味く、高いものは必要なくなっちゃいます。個人的錯覚です・・・お手頃価格の無名蒸留所のハイランドモルト・・・特にカスクストレングスが今熱いんじゃないでしょうか。なんとなく・・・

香ってみるとバーボンカスクですがフルーティーで甘さ広がります。マスターがサクマドロップスを感じるとおっしゃってましたが本当に感じます。サクマドロップスは子供の頃普通に舐めてましたが(ハッカが残るんだよな)そういわれると「火垂るの墓」やないかい・・・

まるで、ウッドフィニッシュもとい、サクラドロップスの缶フィニッシュをしたかのようなキャンディキャンディな独特な甘さとキャンディ感です。飲んでもカスクストレングスの力強さと余韻が長く続き、無名蒸留所ながら美味しいです。力強いけどキャンディな甘さがあるので飲みやすいです。

最近このようなコスパのいい蒸留所のシングルモルトが増えました。
無理して高いお金を払って人気、有名モルトを飲まなくてもいいんじゃないかな。

いつも、感じたことをテキトウに書いた後に、書いた文章の中で出てきたフレーズを使ってタイトルを決めているが、もうキャンディキャンディで行こうと最初におもっちゃうくらいキャンディの不思議で懐かしい甘さと味わいを感じる、個性豊かなモルトでございました。

なのでタイトルを変えました。

あっ、今まで失礼かとおもい書いてませんでしたが、色々なバーに出没しますが、これら個性的なモルトや、特に古酒の品ぞろえで最高なのが、こちらのお店です。

Bar la rondine

柏に素敵なバーはたくさんありますが、モルトマニアにとっては西口の方がやや個性的なお店が多く、こちらはさらに西の最果てにございます。モルトもいいけどその他古酒も豊富です。この日最初に飲んだ「モヒート」は人生で一番の「モヒート」です。

タリバーディン蒸留所は1994年から操業を休止していましたが、2003年に4人のプライベートメンバーが蒸留所と保有する樽を買収し操業を再開、2004年新生タリバーディンをリリースしました。同時に蒸留所を一般に公開し、ビジターセンターもオープンしました。蒸留所はハイランド地方の南端ブラックフォードという村にあり、この地方はピュアなスプリングウォーターを産出することでも有名です。2012年にフランスでワインやスピリッツを販売する会社が買収し、新しい体制で事業をスタートさせました。

旧パッケージのタリバーディンはスタンダード品でもすべてヴィンテージを表記しており、いわゆる10年、12年等の熟成年数表記ではありませんでしたが、現行パッケージからは熟成年数表記に変更になりました。テイストの特徴としては、ハイランドモルトでありながら、ローランドを思わせるようなスムースで柔らかい個性を持っています。今までほとんど限定品をリリースしていませんでしたが、ようやくカスクストレングスでの瓶詰めとなるこのマレイを発売しました。タイトルの「マレイ」は、18世紀にイギリス王国軍に対して勇敢に戦った第二代タリバーディン卿である、サー・ウイリアムマレイの名にちなんで付けられました。

2005年蒸留のモルトをファーストフィルバーボン樽で12年熟成し、カスクストレングス&ノンチルフィルターでリリース。まさにモルト愛好家向けの限定品です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, ハイランド

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.