雑記 スペイサイド

陰日向に咲く/バルヴェニー 12年ダブルウッド

更新日:

いつも変化球なモルトばかりを飲んでいるわけじゃなく、基本はスタンダード。財布にも優しく全ての基準にもなる王道の味わい、蒸留所を知るにはこれが一番だ。

なんて、書いて、色々飲みたいけど散財できぬしなぁ、間違いのないこれにしとこうというワケでたまに飲むのが

バルヴェニー 12年ダブルウッド

です。

世界一売れているシングルモルト、グレンフィディックの姉妹蒸留所でサントリーから発売されているので手軽に飲めるし手に入るものだが、グレンフィディックよりはこっちの方が王道モルトな深い味わいで好きです。

バルヴェニー蒸溜所は姉妹蒸溜所であるグレンフィディック蒸溜所と同じ敷地内に建っています。
バルヴェニーとはダフタウンにある古城の名前で、ゲール語で『山の麓の集落』の意味です。

水源はコンヴァル丘陵からの数十の泉の湧水を使用しています。グレンフィディックと同じ原料を使いながら水源の違いや製造方法の違いにより全く異なる性質のモルトウイスキーを生み出しています。

バルヴェニーは伝統的な職人の手作りにより丁寧に作られています。そのこだわりの一つが今でも手間のかかる伝統的なフロアモルティングを行っていることです。
麦芽の乾燥も自社で行うことで、ピートの香りづけを調整し、ライトなピート香の麦芽を製造しています。蒸溜につかう蒸溜釜も特徴的。バルヴェニーボールと呼ばれるネックにこぶが付いた独特の蒸溜釜を採用しています。これにより香りの成分をおだやかにじっくり抽出し、豊かで重厚なモルトウイスキーを作り出しています。この味を守り続けるためにいまでも専属の釜職人をかかえ、その職人技は代々受け継がれています。
樽の使い分けにも積極的。バーボン樽・シェリー樽のみならず、ワインやポートワインの樽など、様々な組み合わせにより多様なモルトを少量生産しています。

スタンダードといえど、ダブルウッドと書いてある通り

バーボン樽で熟成されたウイスキー原酒をヨーロピアンオークのシェリー樽で後熟しているのだそうです。しかもフロアモルティング(要は手作業で製麦している)のだそうです。

その丁寧さとグレンフィディックほどの大量生産じゃないところが、深い味わいに表れているのでしょうか?よくわかりません。

バルヴェニーの特徴も上手く書けません。
クライヌリッシュと同じで、これぞ、シングルモルトだぜという王道、安心な風味なのです。
さほどシェリーを感じません。

バーボン、シェリー、オーク樽のバランスがちょうどよくて安心するのです。
クライヌリッシュよりは女性的で優しいでしょうか、地域も構成も違うんですが、なんかホッとするところが似ています。

熟成年数違いで色々出ておりますが、年数だけでなく、樽の構成なども違うのでよく注意しましょう。この12年が気に入ったら17年が同じ構成のようで、見るからにお酒の色が濃いので期待しちゃいます。(まだ飲んだことないけど)

グレンフィディックと同じ敷地の姉妹蒸留所という事で
世間的にはお姉さんの方が成功し有名人だけど
妹の方がよくなくね?

という感じでしょうか?

大手の会社のスタンダードにありがちな硬さがこれには全然ありません。
おもわず水や氷や炭酸を入れたくなるような気になりません。

いい酒です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, スペイサイド

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.