したたかに力強く/ロングロウ 10年

スプリングバンクのセカンドラベルであるロングロウ、これはスタンダード品だが、旧ラベルです。

スプリングバンクが変則的な2回半蒸留であるのに対して、ロングロウは2回蒸留。麦芽に炊き込むピートの燃焼時間も55時間と全モルト中最も長い。ヘビーピートタイプ
オイリーで上品なスモーキーさを持つアイラタイプのシングルモルトで、シーフードとの相性が抜群です。

シーフードは食べなかったが、なかなかに個性が光る一品です。スプリングバンクには感じないピートを炊き込んでいるのでパンチがありますが、アイラのピートとは明らかに違う。病院ぽくはない。

ピリピリと力強い飲みごたえがあり、かつクセがないのでたまに飲むとやっぱり美味しいなという感想になる。
ノンエイジ、あるいは10年足らずでも味と香りと余韻に深みがあり、長熟に負けない力強さがあります。

こちらは、開栓後時間もたち、ややまろやかになっていましたが、それでもピリピリとノリのよい刺激となぜか甘味もありました。
元がしっかりしてるので、ロングロウの冠のついた色々なバージョンを飲んでもきっと期待を裏切らないでしょう。何か出るたびに飲まずにはいられなくなるブランドです。

大人気じゃないけど固定ファンがいて決してなくならない銘酒だとおもいます。

つまらない記事になりましたが、これに女性を感じませんので、下品なたとえはなしで終わります。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません