酒も女も先見の明/グレンドロナック15年リヴァイバル

モルト好きになってたいした歴史がないから知らないがこういうのを名作と言うのだろう。人気に応えて復活したものの、これまた終売となり、今ではもうめったに飲めないシロモノです。

ですが、発売当時はこのクオリティが5000円程度で買えたのだ。
それは奇跡に近いともいえます。

シェリーカスク職人ともいえるグレンドロナックにはややこしいほどにたくさんのラインナップがあり、これより熟成年数も価格も上のものがたくさんある。グレンドロナックにとっては茶色以外のラベルの商品は全て安物、廉価版扱いにみえてしまう。それくらい高級です。

けれど、この緑は、コスパとバランスのよさではトップクラスであろう。けれど今はほぼ出会えないばかりかあっても3倍はしますが。

当時、こんなにクセもなく上品で濃厚なシェリーカスクは飲んだことがなく、ドロナックすげぇとなり、色々飲んでみたけれどこれ以上には出会えず、飲みたくとも高いものばかりというオチ。

たまにこういう出会いがあるからシングルモルトは面白い。

これなんかも同じ状況になっています。
終売になり値があがってしまいました。

これも同じ道をたどるとおもう。
今はかなり安くて美味いスタンダードです。

話変わって、最近、ウィスキー通販のメルマガに登録しました。
すると新入荷情報がいち早く入ってきます。

今朝、気になるウィスキーの新入荷があり、第六感で、これは人気出そうだな、すぐなくなりそうだな、だけど最近リリースしまくりのメーカーだから少し飽きたな、見送ろう
とスルーしました。

新入荷というのはたぶん一番安く買えるチャンスです。
まだ、通販サイトにもアップされていないものでした。

これを書いてる今、つまりはその日の夜、サイトを覗いたらもう完売になっておりました。
いくらなんでも早すぎる・・・

昔、駆け出しのアイドルみたいな芸能人と仕事して、ふーん、なんだかなぁとおもっていたら、今や国民的大スターになってしまった・・・

なんて経験があるが、モルトも先物買いがすごい。

先見の目が養われます。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません