600本限定の最高峰/ベンリアック カスクストレングス バッチ1

バーボンカスクもいいなということで、かなり極上の

[st-card id=676]

これをいただいた次がこちらでした。
もう店頭ではほとんど売ってないでしょうが、ネットではまだ手に入ります。
クレイジーな価格にはなっていないです。そして、まさに今、最後に買っておくべきものだとおもいました。

ベンリアック カスクストレングス バッチ1

すんばらしい完成度です。
香り、味、余韻のパーフェクトな競演ですが、そのどれもで強烈にふくよかに広がっていきます。
半端ないです。これも今年のベストの1つといえるでしょう。口の中で風味が広がっていく感じがたまりません。

こういうすごいものに合うと、今のうちに買っておかねばなくなってしまうと焦るんですが、買ったってどうする訳でもなく、アホだなぁ、俺は何をやってんだろうかとおもってしまう。

今回、これどうしようかなぁ。

買う買わないは別として、飲めるチャンスがある人は是非飲んでみてください。
シェリー系のカスクではないですが、バーボン系で一つの極地を堪能できる、究極の出来だと断言します。

スパイシーとフルーティーの調和と広がりがすごいです。
パーフェクトだなというモルトを振り返ると自分の場合たいていがベンリアックになってます。
個人的好みを超えて納得できるはずです。

ベンリアック カスクストレングスは数あるストックの中からマスターブレンダーのビリー・ウォーカーが選び抜いたバージンオーク、バーボン、ホグスヘッドの3種の樽をブレンドし、加水をせずにボトリング。記載はありませんが、今回のバッチ1で使用されている原酒の熟成年数は12年~17年半です。
色はコッパーの輝きあるゴールド。香りは焼きりんご、桃、華やかなバニラ、ココナッツ、そして香ばしいローストオークと砕いた麦芽の甘さが遅れて現れます。味はバニラ、トーステッドココナッツ、クリーミーなヘザーハニー、りんご、洋梨、アプリコット、オレンジピールの砂糖漬け、心地よく舌を刺激するジンジャーのアクセント。
すでに同系列のグレンドロナック蒸溜所からリリースされ、人気を博しているカスクストレングスボトリングが遂にベンリアックから登場です。ぜひこの機会にお楽しみください。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません