シェリーのいない夜/スプリングバンク14年 バーボンウッド

新製品なのに非常に手に入りにくく高価なスプリングバンクです。
オークションなどでかなりいい値で出ていることもありますが、酒屋さんに置いてあったものだそうです。

限定品なのでもはや収集、転売以外ではなかなか見られないものです。

バーボンカスクは男っぽいような印象もあるけれど、スプリングバンクの手にかかるとあれれ不思議。とてもフルーティーな甘さが広がります。
そして、バーボンオークの素朴な木の風味、麦の風味がしっかり感じられ、いい塩梅になっておりました。

バーボンウッドもきちんとスプリングバンクらしさを出しつつ、かなり万人が好きになりそうなバランスに仕上げているのがさすがです。
人気、自分の好きなシェリーカスクよりもバーボンカスクの方が木や麦の味わいをしっかり感じることができます。
そして、シェリーに負けないほどに甘美でフルーティーな甘さと香りを感じさせます。余韻も広がります。

もうちょっと、安く、手に入り易ければ絶対買いなんだけどな。
新製品にして完成されている気がしました。

スプリングバンク14年 バーボンウッドはファーストフィルとリフィルのバーボンバレルのみを使用した14年熟成。全世界で9,000本のリリースで、日本へは600本限定入荷となります。香りは華やかなバニラを基調に塩味のポップコーン、トフィー、マシュマロが混ざりあい、クリームソーダ、粉砂糖をかけたドーナツ、ヘザーへと変化して行きます。口当たりはクリーミーで、味わいは濃厚なバニラクリーム、はちみつ、シロップ、リコリスの甘みの中に蜜のたっぷりの完熟りんご、ドライバナナ、カラメリゼしたレモンピールが調和し、香ばしいアーモンドのアクセント。フィニッシュにキャンベルタウンを吹き抜ける海風と共にピートスモークが広がり、心地よい余韻が長く続きます。
バーボン樽ならではのバニラとトフィーの甘味が調和し、素晴らしい表情を見せてくれる1本です。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません