雑記 ハイランド

振り返ればそこに美人/エドラダワー10年 オフィシャル

更新日:

酒は同じ蒸留所でも熟成年数やシリーズ違い、発売年度、もっと言えばボトル一つ一つで味が違うともいえる。スコッチに限った事ではないだろうけど・・・以前飲んであまりピンとこなかったけど、改めて飲んでみたら旨かったのがこれです。

エドラダワー10年 オフィシャル

その、酒造りの規模や姿勢は大好きだけれども、ややツンツンした感じで落ち着きがないのがあまり好みじゃなかったが、それはオフィシャルよりもっと若い熟成ものだったような気がする。

今回、目当てのものがなくなっちゃったので、それに似たものとしてオススメされ、まぁ、知ってるけどいいかぁと飲んでみたのですが

あれ、こんなに美味しかったっけ?
であります。

エドラダワーというのはパフューミーという言葉で有名だそうです。パフュームとは

ではなくて、化粧品っぽい香りの事だそうです。

けれど、このオフィシャルはそんな香りはしません。
ほんのり甘く、ほんのりシェリーで、丁度いい感じですし、コクがあるような気がします。
この出来栄えなら10000円クラスの味わいです。

あーしまった。なぜ、エドラダワーを見過ごしていたのか・・・

10年のオフィシャルという事で、今はお安く手に入りますが、スコットランドで最も小さな蒸留所であるそうなので、今だけかもしれません。そしてこのバランスの良さも今だけの奇跡かもしれません。

シグナトリーのボトラーは色々飲んだことがあるけれど案外、このオフィシャルの方が美味しい、上位だな、とおもったり、おもわなかったり、ラジバンダリ・・・

これは、家飲みでもいいですし、マスター何かオススメをと言われた時に出せば間違いないとおもいます。比較的マイナーだけど高くないし、めちゃ美味い。バランスがいいとは都合のいい言葉ですが、甘さとコクが他より秀でている気がします。

オフィシャルではない変化球的なものを飲んだだけで、好みじゃないと決めつけていました。
今宵、はっきりと見直しました。

俺スコ流表現で言えば

「あの頃はたいしていい女ではないとスルーしてたが、よく考えたらめちゃいい女だったなぁ、とか、大人になったらいい女に変身していた」

という感覚で、いずれにしてももう手遅れ、後悔先に立たず、あなたには高値の華、手の届かない存在なのでありました。

エドラダワー10年 オフィシャルは今だけは手に届く・・・かもしれません。

南ハイランドにあるスコットランドで最も小さいことで有名な「エドラダワー蒸溜所」で、1825年の創業以来、現在も変わらない伝統的な製法で、規模を拡大することなく稼働しているそうです。
そのため、ポットスチル(単式蒸留器)も最少の2基しかなく、他の蒸留所と比べると非常に小さい釜が使われています。
特に、2回目の蒸留の際に使われる釜(ローワインスチル=再留釜)は、関税当局が認める一番小さいサイズのものが使われており、人間の背丈くらいしかありません。
ちなみに、それよりも小さいサイズの釜を使うことは、密造を防ぐために法律で禁じられています。

そんなに小さな釜で作られているわけですから、当然、生産量も少なく、生産部門のスタッフはわずか3人、1週間に生産されるウイスキーの量は12~14樽と、普通の蒸溜所の1日分がエドラダワー蒸溜所の年間量に相当してしまうほど。

「ウィスキー作りは芸術」と信じるわずか3人の職人が、手塩にかけて名前を冠した高品質のモルトウィスキーが「エドラダワー」なのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, ハイランド

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.