一挙両得フルーティー/アラン アマローネカスク

連投いっときます。イップマンです。本日のMVPはアラン スマグラー ザ ハイ シーズでしたが

[st-card id=406 ]

こちらも、次点、本当に同じ蒸留所かよと・・・
これは、良心的な価格で今でも購入可能なはずです。

熟成後に色んな樽でフィニッシュをかけるシリーズの一本で、イタリアの辛口ワインアマローネカスクフィニッシュです。

シェリー樽フィニッシュは大抵間違いないでしょ。
女性にも受けるでしょというのが持論ですが

こちらはもろワイン、ピンク紫のラベルそのままにワイン感満載です。
飲みやすくて、隣に女性はいなかったけど女性と楽しく飲み交わしている錯覚に陥りました。切なー~・・・
ちなみに隣は全部メガネの男子4名でした・・・
バーにメガネ率が高いのは気のせいか?

アマローネという名前がまた女子心をくすぐるのではないでしょうか?
アロマじゃないけどそんな響きです。アロマ好きは女子力高いとおもう。

香りも味もしっかりスコッチでありつつ、ぶどうのタンニン感、渋みを感じます。
甘いものが苦手な私も、チョコが欲しいとおもうフルーティーなアランでございました。
スコッチ部分は十分アランを感じますので一挙両得です。

飲みやすいのでグビグビいってしまいそうですが
しっかり50度あるそうです。

もう一杯は同じアランのマクリームーアの加水だったんですが
右のカスクストレングスとは別物でした。

出来はよく、嫌いではありませんが、カスクとは全く違う印象でした。
一番大好きな芳醇さ、深みがあまりなく

香ってあれっ?味わってあれれっ?

という印象で終わってしまいました。

やっぱ、どうせモルトを飲むならカスクストレングスで
とのおもいを強くしました。右がおすすめです。

お値段も優しいし、女性に受けるだろうし

アマローネカスク

常備すべし・・・頑固店主よ。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません