12月新入荷 その6 グレンスコシア ビクトリアーナ

数日バタバタしてたんで少し更新をサボってました。笑

 

もうそろ本当に年末ですねー。

ここ数年、あまり年末を意識した事なかったんですが

今年はなんだか年末ムードをたっぷり感じてます。笑

 

年末でもまだまだ続く新入荷!

6本目はこいつです!

グレンスコシア ビクトリアーナ

 

またキャンベルタウンですよ。笑

 

この前のスプリングバンク以来、キャンベルタウンがちょいとしたマイブームです。

 

僕の勝手なイメージですが

モルト好きじゃないと、スプリングバンク以外はどうもキャンベルタウンの印象が薄いですよね。

 

現在、キャンベルタウンの稼働蒸留所は3ヶ所あります。

僕の周りだけかも知れませんが、ありがちな勘違いが

スプリングバンク、ヘーゼルバーン、ロングロウ

だと思ってる人がたま〜に居ます。

 

それ全部スプリングバンクですからー!!ザンネーン!(古い!)

 

スプリングバンク、グレンスコシア、グレンガイルでごわす。

 

で、今回はグレンスコシアです。

概要ー

 

1832年に設立されたグレンスコシア蒸留所は、かつてウイスキー産業の中心地で、数多くの蒸留所があったキャンベルタウンで現在でも稼動している貴重な蒸留所の1つです。
閉鎖と再開を繰り返してきたため、一時期は生産体制も不安定で過小評価されることが多かったようですが、蒸留所のオーナーの変更による新生グレンスコシア蒸留所が始動し、新たなラインナップをご紹介できることになりました。
全てのボトルがノンチルフィルターでのボトリング。グレンスコシアのスタイルである「コクのあるスパイシーなフルーツと磯辺の波しぶきの見事なバランス」が表現された古きよきキャンベルタウンモルトです。
この「グレンスコシア ビクトリアーナ」は強めにチャーした最上のオーク樽でフィニッシュ。カスクストレングスでのボトリングです。

 

すごく華やかな香りがしますよー。

他にも強い甘味を伴う香りもありますが。

意外と味にはギャップがあり、面白い一本だと思います!

 

キャンベルタウンには昔30を超える蒸留所が存在したと言われてますが

今や稼働してるのは僅かに3ヶ所、、、

 

今尚、スコットランド内では新しい蒸留所ができていますが

こういう形で残り続けたり再稼働する所も素晴らしいとこですねー。

 

グレンスコシア是非お試し下さい。

ちなみに当店では900円で提供してますー。

 

著者について: givemesc1101
あなた自身について何か教えてください。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません