クセになる香り。

いつぞやの記事に書きましたが

僕は約10年前

スコッチが大嫌いでした。

 

でも今では

僕にとってスコッチとは

ウイスキーとは

なくてはならない存在にまでなりました。

 

ではなぜ

そんなにも変わったのか

 

いや

 

なぜ大嫌いと言えてたのか

それは

 

あの薬クセーのが無理だったからじゃ。笑

 

いやー

無理だろあんなの最初はさー

 

でもまぁ

愛飲酒タリスカーから入り

慣れていくうちに

嫌いな理由となった

カリラも呑めるようになって

 

いまでは

 

嫌いなウイスキーなんてないと言えるほど慣れてきましたよ。笑

ピート臭

 

あれはねー

 

クセになる。笑

でも特に

 

なんか元気を出したい時に欲しくなりますね。

特にヘビーピーテッドは!

 

あとは呑みの中にワンアクセント入れたい時。

どっちみち超個性のある香りですからねー。

いい刺激ですよ。

 

元気も出ます!

僕にとっては

どっかの皇帝液よりもラフロイグですよ!笑

 

僕は一月ほど前

久々に節々痛くなるほどの風邪に見舞われました。

 

その時お客さんから

ラフロイグをご馳走になりました。

 

その後

 

フラフラが悪化しました。笑

 

いやー、マジでやべー

早く帰って寝るべ

と思って素直に寝たんですよ。

 

翌日

 

治ってた!爆笑

 

いやー、これは風邪引いたら

早めにパブロンより

早めのラフロイグですよみなさん!笑

 

それを奢っていただいたお客様に報告したら。

 

あの味は効かないはずがない

と、いってましたよ。笑

 

また話がずれたな。笑

 

まぁ

あの香りって本当にどうもクセになるんですよ。

 

今日はアイラモルト無しで行こう

と、思って呑んでいても。

 

どうしても脳天突き抜けるあの刺激

欲しくなります。

 

こりゃ中毒性があるな。笑

 

みなさん

呑みすぎ注意ですよ!笑

 

著者について: givemesc1101
あなた自身について何か教えてください。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません