ありがとう、さようなら/ブルイックラディ 1992 22年 ケイデンヘッド オーセンティックコレクション

私がブルイックラディを好きになったきっかけの感動の美酒、最初に開栓し、最後もいただきました。

本気を出した女/ブルイックラディ 1992 22年 ケイデンヘッド オーセンティックコレクション

もうラストなので飲んで欲しい、当時に比べかなり抜けてインパクトが弱くなったので安くします。とのこと。うれしいなぁ。あの感動の個性が弱まっているのは仕方ないにしても・・・

それでもやっぱり美酒なのでした。アイラのピートもカスクストレングスのインパクトもまろやかですがしっかりのっている、そして何よりこのブルイックラディは樽のニュアンスがビンビンしている。いい樽で熟成されていたんだなぁというのがすごく感じられます。22年かぁ、超高級、超長期熟成ではないとおもいますが、これでもう十分だなぁ。きっとポートエレンの30年とかよりこっちの方が美味いんじゃないかな。

少なくともタリスカーの30年よりはこっちの方が大好きです。(タリスカーは好きですが)

最近益々、ウィスキーは値段じゃないです、ブランドでもないです、好きなもの、美味いと感じるポイントは人それぞれだとおもいます。こいつも高くて買えませんが、買うのもオークションで競り合うのも馬鹿らしくなってしまいました。

誰も競争相手のいないものしか眼中にないです。

そして間違いなく美味いだろうなと言えるのは、個人的にはケイデンヘッドとか、シグナトリーとか、長期熟成カスクストレングスのわりには安く出してくれるところ、別に長期熟成でなくてもいいけど、やっぱカスクストレングスは美味いですな、ほぼほぼ・・・

しかし営業目線だと、アルコール度数が高いのですぐ酔ってしまい、あまり飲まれないからよくなさそうだな。

そういえば、スペースODDITY(オディティ)柏蒸留酒販売、7月中にはオープンできそうです。コロナのせいで何かやらねば食っていけなくなりましたし。自分の理想とはかけ離れて20点くらいの仕上がりですが、いろんな制約、ドタバタありだったのでまぁ、こんなものかな。

地元界隈ではどこよりも、貴重なシングルモルトをお安く気軽に提供するお店を目指します。
なにせ、昼間働きながらの副業になるので、オープン時間や準備含め、具体的にはまだ何も手をつけることができていません。自分のコレクションを並べただけです。内装も外装もなんだかなぁ、金がないのでこんなものか・・・

一番厳しかったのは、ネット回線です。ネットの仕事をしてるので酒場兼オフィスとしてそれが生命線なのですが、回線が引けないんです。3社契約して3社ともダメでキャンセルしました。4度目の正直でなんとかなるのだろうか。

何回引っ越しをしても、そこがいつもネックになってしまいます。
仕事にならないので、私がその場にいることが出来ず、何も進まない、お酒を注文することもできないのだ。

それでも、来月中には何とかします。
ここ以外、どこにも告知しません。
毎日ノーゲスでも大丈夫です。

ひっそり寡黙にスタートします。
よろしくお願いします。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません