イップマンですぞ。

たまに参戦するが、自分じゃ書かないで、熱意ある人が書いたらブログはどうなるか?の実験としてやってみたのがこのサイト「俺にスコッチをくれ」です。

だってねぇ

お店のホームページや食べログやぐるなびの決まったスタイルじゃ、店主の想いまでは伝わりませんからね。フェイスブックにメニューや新入荷を書くだけでももったいない気がします。時系列で消えていくしね。

でも、お酒って難しくて、ちょっとでも販売目線とかになると色々なペナルティを食うそうなんで自重していたのです。未成年に読ませてはいけないのかもしれません、厳密には・・・

自分で書くとなると、アル中確定なんでこんな形でやってみましたが、自分の飲んだ、食べたものの備忘録としてもいいんじゃないかなっておもいます。

だってねぇ、特にねぇ、ウィスキー、特にスコッチなんてものは

限定品やボトラーズなどがたくさんあって
これ、気に入ったから買おうとか、他所の店でも飲んでみよう

っておもっても、なかなか再びお目にかかれないんです。

先日、サイトの主と同行させていただいたモルト会で飲んだアイラ島限定カスクストレングスなんて、現地の蒸留所以外では手に入らないものです。それをどこぞで入手した誰かさんはメルカリで65000円で売っているそうですが・・・

価格なんてあってないような品々なのです。
その場限りの出会いと別れが多いんです。

だから

その時を記録しておくだけでも、十分な価値があるかなとおもっています。

ブログなどは

「誰かに向けた情報ではなくて、自分が読みたい、頭の中を整理しておくために続けるものである」

とすらおもっています。

だからこそ続けられるのです。

これからも

あれや

これや

こんなものも

あんなものも

飲んだものはなるべく記録しておこうかな。

飲めば飲むほど頭は鈍り、記憶もあいまいになっていくから、余計にね。

あれれ、アイラばかりだなぁ、おかしいなぁ、写真撮るのも忘れてる事ばかりだよ。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY 柏蒸留酒販売

バー営業だめっていうからシングルモルトの酒屋としてやってく

コメント

コメントはまだありません