雑記 ハイランド

ミセスダンディズム/ダルモア1263 キングアレキサンダー3世

投稿日:

お店の常連さんがマカオのカジノで儲けた土産としてお店に提供されたものだそうです。こんな素晴らしいお土産ってことは相当勝ったんだろうな。

たいそうな名前ですが、由来がしっかりしており

ダルモアのボトルに牡鹿のデザインが施されているのですが、これは蒸溜所のあるロス州が昔からディア・ストーキング(鹿狩り)が盛んということに関係しています。1263年に国王アレキサンダー3世が鹿狩りの最中に巨大な牡鹿に襲われます。

その時に国王の命を救ったのがダルモア蒸溜所のオーナー、マッケンジー家の祖先あたる人物でした。これ以降マッケンジー家では牡鹿の紋章を使うことを許され、ダルモアのボトルには牡鹿が描かれるようになったそうです。そんなエピソードもあり2009年に「ダルモア 1263キング・アレキサンダー」というボトルが限定リリースされました。

この牡鹿のデザインが有無をいわせぬ威厳を漂わせているせいか、ダルモアを良く飲む人、特に女性など皆無に等しいと感じるが、これが結構シェリーにこだわったオリジナリティ豊かな蒸留所なのである。ダルモアを飲む女には惚れる。

スタンダードの一番安いやつでもかなりイケる。
シェリーといってもちゃんとダルモアならではの主張がある。
香りはいいが、飲みごたえは意外とあっさり・・・という印象・・・

キングアレキサンダー3世なんて威厳に威厳を重ね合わせたようなこのボトルは40度加水のノンエイジなのにかなり高級なのだがそれなりの理由を感じた。香料でも入っているのではというくらい甘くハイソな格式高きリッチな香りと絶妙な琥珀、飲んでみると控えめだけど複雑多彩なフルーツの味わい、樽の深み・・・

うーん、よくわかんないけど、間違いなく上級レベルのシングルモルトであることだけはわかる。諭吉さん1枚で買えるような作りではないことだけはわかるのであった。ノンエイジだけど、熟成感、樽のニュアンスはかなりあります。

6種類の樽(カベルネソーヴィニヨン樽、マルサラ樽、マディラ樽、バーボン樽、ポート樽、オロロソ・シェリー樽)で熟成させたモルト原酒を使用。アーモンド、柑橘系のフルーツ、野生のイチゴ、プラムを感じさせる、バランスの取れたウイスキーだそうです。

そんな、シガーモルトとしても知られるダルモアはまさにダンディーな男が似合う品格があり、私のようなクズのろくでなしにはちょっと気高すぎるのでありました。

ついでに余分な知識も書いておこう(コピペ)
こういう豆知識も検定1級には出てくるから、いつかここ読んだ時にでも・・・

ダルモア蒸留所は、ハイランド地方の北海に通じるクロマティー湾の入り江沿い、アルネスという町にあり、モルトウイスキーづくりに重要な水源(仕込み水)は、蒸留所のすぐ脇を流れるアルネス川の水を使用しています。

「ダルモア」とは、ゲール語とノース語の両方に起源を持つ「川辺の広大な草地」という意味です。蒸留所2代目オーナーのマッケンジー氏がホワイトマッカイ社の創業者と親交があったことから、同社に対する原酒供給が開始されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, ハイランド

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2020 All Rights Reserved.