別世界の女/カリラ 蒸留所2017年限定リリース

これ買ったよシリーズ・・・
もちろん、自分だけガバガバ飲むのではなく皆さまと共に、いつか・・・

あなたはロマンを求め、高いシングルモルトを買いますか?
それともスコットランドに行っちゃいますか?

こちらは、今はもうないかもしれませんが、スコットランドはアイラ島、カリラの蒸留所に行けば手に入るものだそうです。いや、地元のショップにも置いているのだろうか・・・

横浜時代にとあるイケてるお店の店主がスコットランドの蒸留所巡りにいった時の戦利品として少しだけ飲ませてもらった事があります。

[st-card id=150 ]

これですな、これは私じゃなく最果て店主の記事だが、そこに私もおりました。

これがカリラかというほどの濃密、芳醇な味わいで、アイラピートもノリノリなんですが全然理科室ではなく、やっぱりビールと同じで出来立て(なのか知らん)採れたて(な訳がない)のだが、蒸留所限定で出すモルトは市場に出回ってるものと全然違うやんけという強烈な印象が残っています。

カスクストレングスであり、おそらくなにか、シェリーかワイン系のカスクで熟成してあるであろう、レーズンのようなフルーティーさを感じましたが、とにかく旨くて飲みごたえ十分で、そのあと普通のカリラ12年飲んで確かめましたもん・・・

あー全然霞む・・・

ノンエイジなので高価かどうかなどわかりませんが、限定品で国内では手に入らないものだから、メルカリなんかで法外な価格で売ってました。今でも売れ残っているようです、高!そんな想い出の品が、メルカリ価格の●分の1くらいで売られているのを偶然みつけてしまい、衝動的にポチっとしてしまったのであります。

[st-card id=1620 ]

今月はこれも買ったのでもう赤字です。
自宅謹慎か社会奉仕活動をさせていただきます。

カリラ 蒸留所2017年限定リリースはなんだろうね、もうおとぎの国の別世界の女ですよ。
これがカリラか、こんなに優雅に変身するのかという驚きと
シングルモルトの奥の深さが堪能できる

別世界の女でございます。

カリラ蒸留所限定リリースのボトル。
カスクストレングスで2017年の3000本限定リリースのもの。
日本国内ではほぼ流通していない。

香りは厚みがありフルーティ、熟したアプリコット、魚介ダシと旨そうな麦芽、スモーキーでヨードもあり強いピート。飲むと滑らかな口当たりから広がる、アプリコットジャムの強いコクのある甘味、ナッツ、厚みのあるピート、長い余韻。

ノンエイジのボトルですが、カリラにしては鋭さやクールさが控えめで、熟したフルーツや厚み、そして粘性を帯びたまったり系のテクスチャーが印象的。コクのある甘味があり、迫力のあるピートもあり、いつものスタイルとは異なるような気もしましたが、蒸留所限定としてリリースされたことが納得できる完成度の高いアイラモルト

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません