極女/スミスズ グレンリベット21年 (ゴードン&マクファイル)

モルトブームは巷でよく聞くが、自分の周りでそれを感じたことはない。
バーで進んでモルトを飲む人をほとんどみない。
ただただ商品が高く、手に入りにくくなっていくのみだ。

最近常連化しているバーは由緒正しきバーなので品ぞろえは豊富だが、モルトはスタンダードしかないとおもっていたら棚の奥から貴重なのがアルアル・・・

よく行くので出してくれるようになったのかな、当時価格で買った品々は今となってはとても貴重で高価なれど、結局今までほとんど飲まれず私と出会ったというわけだ。そんな貴重な品々を当時価格でいただくという至福。

グレンリベット

ここは安定している、優等生だ。苦手なものを飲んだ記憶がない。
その中でもこちらは、たいへん甘くふくよかで、由緒正しく長期熟成されていて上品な余韻が長く続くのであった。

文句なしにとても優秀、素晴らしいクオリティに仕上がっているのだが、変なクセや個性が全くないから、判別しづらいという課題だけは残る。

これをしてスぺイサイドモルトの極上の部類であると断言してもいいです。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません