日本人が大好きなアレ/アランモルト2006 12年【日本向けプライベートカスク】

いつものアランのお店、本当はクラフトビールのお店なんだけど・・・昼間から。
行くと何かしらアランの新入荷がある。

今回は12年であってもプライベートカスクであり、カスクストレングスの限定229本だからお高い。本当に229本か?この店だけで2本あるぞよ。

口開けだったので固さも目立ち、香りは広がらない。アルコール感が引き立つ。しかし飲んでみると、桃のようなチェリーのような甘さがズシンと感じられとってもフルーティー。パンチもあって濃厚。これは時間が経てば香りも開いていくだろう。

アランにしか出せない味わいです。
フレッシュでビンビンだけど甘く濃厚、芳醇です。
バーボンカスクのどこにそんなマジックが・・・

という味わいですが、日本限定とのことで日本人向きな強さと甘さを湛えた逸品でした。

女性に例えると、いつの時代もそうですが、マガジンとかサンデーとか・・・今は知らないが、そういうのに出てくるグラビアアイドルでしょうか?かわいい顔して悩殺ボディというやつです。

しかし、生き残る者は少ないよね。

これは直球で美味しいものでした。
カスクストレングスに弱いんだろな、自分・・・

アラン蒸溜所は1995年にアラン島に160年ぶりに復活した蒸溜所です。同蒸溜所は独立資本のため、ブレンド用の原酒づくりがメインではなく、シングルモルトとして飲むためのウイスキーをつくっている数少ない蒸溜所でもあります。また小型の4基(2対)の蒸溜器で丁寧に蒸溜を行っています。

桃がはじけるフルーティアラン!
バーボンバレルは12年熟成で、シングルカスク、カスクストレングスのボトリング。
色はイエローゴールド。香りは桃のコンポートや完熟リンゴの深みのあるフルーティさにバニラ、焼き栗、ジンジャーブレッド、キャラメル。味わいは麦芽糖のようなアランらしい甘やかな麦の味わいがたっぷりと広がり、塩を纏ったハニーローストナッツ、焦がしキャラメル。フィニッシュにかけて桃のコンポートとアプリコットジャム、バニラが現れ、次第にトーストしたオーク、ブラックペッパーの味わいに変わり、長く続きます。熟成年数以上に円熟味があり、アランのハウススタイルが存分に味わえる1本です。
(限定229本)

カラー:イエローゴールド。
香り:桃のコンポート、完熟リンゴ、バニラ、焼き栗、ジンジャーブレッド、キャラメル。
味わい:麦芽糖、塩、ハニーローストナッツ、焦がしキャラメル、桃のコンポート、アプリコットジャム、バニラ、トーストしたオーク、ブラックペッパー。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません