若いのにしっかりした女/アラン プライベートカスク ヘビーピーテッド 6年

最多登場かもしれないアラン、別にアランファンじゃないけど私の住むこの街にはアランとキルホーマンだけに特化したお店があるのでこれは縁である。

アランのプライベートカスクも本当に色々あるみたいで付いていけない。
最近よく出る20年もののアランはタイプこそ違えどシェリーカスクが多かった気がするが、実はアランはピーテッドものが美味いのだ。

マクリー・ムーアの銀の奴とかもかなり美味かった。

でもね、ピンクの奴はピンとこなかったです・・・

アラン プライベートカスク ヘビーピーテッド 6年
昨今のモルトブームの勢いを借りたアランブーム?で、熟成年数の割には高価だなと感じますが、やっぱりさすがのアラン、6年であっても、しっかり重厚な味わいに仕上げてくるなぁ。かなり強いピートのはずですが、アイラ系ピートと違って病院ぽくないので気になりません。むしろ、お酒に厚みや飲みごたえを加えてくれるようで心地いいです。

そして、アラン独特の麦の味と甘さと香り・・・

もうアランモルト(でいいんだけど)という別の種類のウィスキーを飲んでいるかのような孤高の味わいです。

6年の頼りなさがまったく気にならない
さすがにプライベートカスクを名乗るだけあって
ハイレベルで骨太だけどバランスのいいピーテッドモルトに仕上がっています。

でも、これが犬のボトル(マクリー・ムーア)であっても私はたぶん気づきません。

ヘビーピーテッド アラン2011はフェノール値50ppmのピーテッド麦芽を使用し、バーボンバレルで6年熟成したヘビーピーテッドタイプのアランモルトで、シングルカスク、カスクストレングスでボトリング。

色は輝きのあるゴールド。香りは50ppmらしいどっしりとしたピートスモーク、麦芽、蜂蜜、細引きのコショウ。時間と共に甘やかなバニラが姿を現します。6年熟成ですが、一口含むと荒々しさのないその柔らかに驚かされます。

味わいは旨みのあるピートスモーク、アプリコットシロップ、蜂蜜で、塩漬けしたジンジャーが心地よいアクセントとなり舌を刺激し、麦芽の優しい甘みがピートスモークを優しく包み込んでくれます。

ヘビーなピートスモークとアランの麦芽の甘みとが驚くほどバランスよく調和したアランの新たな一面を見せてくれる1本です。2011年から生産が始まったヘビーピーテッド(50ppm)単体でのリリースは、今回が日本初登場ですので、ぜひお見逃しなく。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません