ウコンの力を借りて/ウィスキーフェスティバルin東京高田馬場

これに行ってきました。初めてです。
学生時代ぶりの高田馬場が懐かしく、ウィスキーっぽい人の後をついていけば着くやろとテキトーに歩いていたら方向を間違えました。学生時代からあるジャズ喫茶がまだあって感動したり、フェスティバルの会場は当時はたしかなかったような・・・時は流れます。

こういう時は写真も撮らず、ただ元(入場料)をとるという目的だけで
現地で待ち合わせた友人ともはぐれて一人黙々と飲みました。

グレンモーレンジ シグネット
甘く、気品に溢れ、絶妙な味、美味い
スタンダードのオレンジソーダ割を無料でやってましたが、本当にオレンジソーダ割が合いますね。

インバーゴードン43年
独特だなぁ、グレーンの長熟だからか。苦甘かったです。

ブレアアソール28年
上品にバランスよく整っていました。好きだなぁ

バルブレア1997
ブレアだけどブレナい。何を飲んでも似ている。出来がいい。

本坊酒造 ザ・ラッキーキャット“メイ”
香りはいいが味が広がらないかな

グレンドロナック21年パーラメント
12年や18年とそんなに変わらないかな。

グレングラッサ リバイバル
シェリーの風味豊かで美味い。上品

グレングラッサ エボリューション
これもバランスよくふくよかだ。グレングラッサだとわかりにくい。

グレングラッサ トルファ
上品にピート広がる。アイラピートとは違う

エドラダワー イビスコシェリー
かなり濃厚なシェリー感。エドラダワーにウッドフィニッシュは合う

エドラダワー フェアリー フラッグ
シェリーとバーボンがバランスよくマッチ。

グレンアラヒ12年(ボトラー)
グレンアラヒもシェリーが得意みたいだ。シェリーの名品が多い。

スプリングバンク26年(ボトラー)
これが26年のスプリングバンクかぁ、6万くらいするけど一生買わないだろう。

マノックモア25年
香りよし、アタック強し。25年でこのビンビン感はすごい。

ティーニニック17年
香りよしアタック強し。マノックモアよりはマイルドだが、濃厚

タリスカー25年
タリスカーの長熟ってこうなるのね、明らかなるタリスカーだがまろやか

タリスカー30年
もっとまろやかで優しいタリスカーになった。

その他、バランタインやティーリングやウルフバーンやオルトモアなどを飲んだ気がするが忘却の彼方へ行ってしまいました。新しい蒸留所や新製品をチェックする貴重な機会だとおもうのですが、そんなの気にせず、場当たり的にアタックしてしまいました。

ポートエレンやブローラなどもあり、有料試飲で5000円。これでも今の価格を考えたら破格の値段なのでしょうが当然飲めず・・・5000円を50円のように気前よく出して飲んでいたお姉さんのストーカーをしようかと血迷いました。

ウコンの力を借りて、なんとか楽しく過ごすことができましたが、串焼き屋からのHUBで最後に飲んだフツーのラフロイグで疲れた胃袋と肝臓を消毒した気になって終了しました。これは来年も行きたいな、楽しい時間でした。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません