雑記 ハイランド

外せない女/オールド・プルトニー 12年

投稿日:

もうすぐウィスキーフェスティバルですね。昼からヘベレケにならないで、たくさん飲みたいを実現するにはどうしたらいいかが最近一番の大きな悩みです。

一巡したとは言えませんが、かなり多くのスコッチを飲んできて、この名前でブログを続けるのはしんどいです。このタイトルをつけた人に責任をとってもらいたい。同じものを書いても仕方がないし、違うものと言えば、レアなボトラーや高価な長期熟成か。地方都市の庶民の身分ではそんな豊富な酒種もないし分厚い財布もありませぬ。

それでも、こんなの義務でも仕事でもないんだから、テキトーにやる感じでいいのよね。

そんでもってオールド・プルトニーです。浜田ブリトニーではありません。

いつだか、目白の田中屋さんの有名な方が、プルトニーが美味しいという何かの記事をみかけたので、飲んでみたのだが、その時は印象に残るものではなかった。オーバンやクライヌリッシュの良さがまだわからなかった頃だ。

それ以来、再びのプルトニーです。

これが、今の自分にはいい感じに変化していました。プルトニーが変わったのではなく私が変わったのでしょう。浜田ブリトニーもまた変わりました。

こんなに香ばしく、甘かったっけ?
オフィシャルの40度加水なのでアタックは優しめだから、香りも味もクンクン、ナメナメしっかり堪能しないとわかりにくいですが、バランスがいいなぁ。甘いだけじゃなく、少しの塩味やピートも効いているのかな。絶妙に飲みやすく、フルーティーで、繰り返すがバランスがいい。

自分の今の定番はアバフェルディかクラガンモアかクライヌリッシュなんですが、そこに加えていいな。格別の感動や出会いを求めないならもうこれでいいやというくらい優しく美味い、そしてやっぱりフルーツの甘さ広がる。

ガンガン、レアなボトラーや気合の入ったカスクストレングスがリリースされる中で、比較的マイナーな蒸留所が出す、オフィシャルスタンダードも最近は皆いい出来です。グレンアラヒやグレンゴインも美味かったし・・・

ブログなど意識せず、財布の中身も意識せず、気軽に飲みたい時にこれがあれば、十分だ。でもオフィシャルといってもプルトニー自体がマイナーなので、どこにでもあるモルトとはいえないかな。

色んな美人がいて目移りしますが
基本的に好きな人、好きな顔立ち、雰囲気って不変だとおもうので
私にとってのプルトニーはそんな人になりました。

でもやっぱりこの次に

本気を出した女/ブルイックラディ 1992 22年 ケイデンヘッド オーセンティックコレクション

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

これを飲んだらブリトニー・スピアーズでした。

スコットランド・ハイランド(行政区)、ウィックに位置する蒸溜所。ハイランド地域に分類される。
ウィックは19世紀初頭にニシン漁の拠点として急発展した港町で、1810年にはハイランド・クリアランス(ブローラ蒸溜所の項を参照)で行き場を失った人々をニシン漁の労働力として迎え入れるため、町を横切るウィック川の南側にプルトニータウン(Pulteneytown)という居住区が新たに設置された。
この居住区の名前はウィックの発展に貢献したウィリアム・プルトニー(Sir William Pulteney)にちなんだもので、プルトニー蒸溜所はこの旧プルトニータウンに建設されたことから名付けられている。
また、2013年にウルフバーン蒸溜所が設立されるまでは、グレートブリテン島最北の蒸溜所だった。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, ハイランド

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.