島を出た女/アラン 1996 17年 クーパーズチョイス

アランは飲めばわかる!とおもっておりましたが、勘違いでした。ボトラーになるとあれれ、これがアラン?とまたわけがわからないくなるのでした。

というのはここで書いたが

[st-card id=1369 ]

それでも、やっぱり、アラン、ガッカリなのではなく美味しいのです。
オフィシャルよりマイルドでビンビンしてないですが、独特の麦感?樽感?香りはアランならではで、豊かに化けているのです。

いただいたこちらもアランだそうで、アランのボトラーは珍しい気がします。

バーボン樽の46度加水とのことで、非常にまろやかで甘くて飲みやすいです。
けれどやっぱりアラン独特の、ここならではのトロピカル感というか、木樽とフルーツの調和みたいのは感じられます。
アランの長期熟成ものは、カスクストレングスが多くてアタックが強いので、もう少しマイルドなものを好まれるのであればお勧めです。

かなり前に飲んだので印象が薄くなってしまいましたが、アランらしくないアランだなと感じたので記録として残しておきます。

人気のアラン、しかもレアなボトラーという事でなかなかお目にかかりにくいのではとおもいます。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません