雑記 アイランズ

孤高の女/アラン20年 ブロディック ベイ [エクスプローラーズシリーズ]

更新日:

久しぶりのアランです。なんだかここはブレンデッドには供給せず、全方位日本向けな印象が強いです。20年を迎え、続々と新製品ラッシュでついていけなくなりましたが久々に戻ってきました。

ウィスキー検定2級無事合格しました。
最初、不合格通知が来て、残念でした、アンタもっと勉強して来年2月にまた受けてね、バイバーイ!!
ドッカーン!!おかしい、自己採点では合格なのに、どこを間違えたのかすらもわからんと、人生の底辺を彷徨う状態でしたが、後から採点ミスがあり合格でしたとのこと

一体なんなんじゃ・・・

ただの遊びの検定だからいいものの、権威ある試験であれば大問題ですぞ・・・
現役か浪人かくらいの突き落としからの大逆転合格でした。
誰も祝ってはくれぬので自分で祝杯をあげよう。

シングルモルト専門、日本向けというのはうれしいですが、なんだか、昨今のモルトブームで価格も高くて高くて・・・
高くて美味いメシは当然と感動しない自分はアランも少し遠のいてしまいました。それでも、久しぶりのお店で相変わらずアランを追いかけているようなので久々にいただいてみました。

やはり、今時まんべんなくモルトを飲んでいる人であれば、あっこれはアランだなというのがすぐにわかる味わいです。特にここの高いやつはほぼカスクストレングスなので甘く、気品に溢れてはいてもアタックが強いです。度数だけじゃなく新製品特有のフレッシュ感、力強さを感じます。

20周年を迎え、色々な20年ものを飲んできましたが、どれも美味しいんだけど同じに感じていました。

女教師ビンビン物語/アラン 1996 20年 スーパープレミアムカスク 52% シェリーホグスヘッド

アランの快進撃が続いています。20周年を迎え、20年ものをバンバンを出してきますが、どれもが美味しく高級で、しかもすぐ完売と、飲んでおかねば追いつけないですが、その印象も書いておかねば忘れてしまう。 ...

けれど、こちらはボトルデザインからして違う

やしき たかじんやねん/アラン スモールバッチ ブルゴーニュワインカスク11年

これは最近出たばかりの日本限定商品です。アランばかり飲みすぎたので新入荷情報が来てもスルーしてたらその日の午後に完売となっていました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするT ...

これと同じくらい個性的でした。

もう一本あった日本向けの20周年のやつと何が違うのかといえば、ブロディック ベイの方がシェリーが強いというので、また同じ経験をしたくなかったのでこちらを選んでみましたが、やっぱりアラン、個性的で美味しいです。

今はアイラのモルトよりわかりやすい個性かもしれません。

何が個性的なのか、他のスコッチとは別のお酒のようなふんわりクリーミーで樽の風味を感じる独自の甘さ・・・でしょうか。麦とかがそもそも違う種なのでしょうか。それでいてしっかりしたアルコール刺激、なんだかわかんないけどアラン特有のものです。

このブロディック ベイというのはたしかにシェリーが効いていて、最近飲みなれたスぺイサイドやハイランドのシェリーのノリとは違う。かといってアイラのピートがシェリーを感じにくくさせているのとも違う、かなり個性的な島のニュアンスを強く出しています。(ノンピートだとおもいます。)

バーボンバレルとシェリーホグスヘッドで熟成した原酒をオロロソシェリーバットで後熟させた20年熟成とのことで、かなり熟成が効いており、一口飲んですぐにこれは長期熟成の成せる深さやというのが感じられます。

少々お高いですが、それも納得の深い風味に完成されていました。

アランにはまるとなかなか抜け出せなくなりそうな気がします。
どこにも似ていない、ここだけの孤高の味わいがあります。
質は高くとも、マル島やオークニー諸島では個性が薄いと感じてしまいますが
これは、ザッツアランでございます。

そして、20年シリーズに少し飽きた方でもそのシェリー感の個性が突き抜けていますので、印象深い一杯となるはずです。シェリーといっても、バーボンカスクやアラン本来の味わいもしっかりとしており、負けてる感じはしません。やっぱりアランは素晴らしい、他と違うを存分に感じさせてくれます。

これはエクスプローラーズシリーズというそうで、あと5年もすれば

スマグラーシリーズのように、終売、もう手に入らないものになるのでしょう。
わかっちゃいるけど手が出ない、飲まずにとってはおけません。

アラン蒸溜所は1995年にアラン島に160年ぶりに復活した島唯一の蒸溜所です。同蒸溜所は独立資本のため、ブレンド用の原酒づくりがメインではなく、シングルモルトとして飲むためのウイスキーをつくっている数少ない蒸溜所でもあります。また極小の4基(2対)の蒸溜器でゆっくり蒸溜を行っています。
「エクスプローラーズシリーズ」は、ラベルに描かれたスコットランドのミニチュアと称されるアラン島ならではの美しい風景を愛でながら、このアラン島で育まれたアランモルトを楽しんでいただくシリーズです。
第1弾となる今回は、スコットランド本土からアラン島への来訪者がフェリーで最初に訪れる島の玄関口、ブロディック湾です。バーボンバレルとシェリーホグスヘッドで熟成した原酒をオロロソシェリーバットで後熟させた20年熟成で、カスクストレングスボトリング。
全世界で9,000本限定。日本へは600本のみの入荷です。

香りはクリーミーなトフィーにアランらしい新鮮なシトラスが広がり、一口含むとクリーミーなトフィー、糖蜜入りのファッジの強い甘味が舌を覆い、ダークチョコレート、レーズンの奥行きのある味わいが長く続きます。時間が経つと共に柔らかなオーク、ピンクペッパーのアクセントが現れ、より複雑で豊かな味わいがお楽しみいただけます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, アイランズ

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.