ターゲットの女/ロングロウ 14年

アイラとは明らかに違うピートのノリで好きなもののひとつがこのロングロウです。ピートのノリは軽やかでも、麦芽感とガツンとした飲みごたえ、スプリングバンク由来の塩味、力強さがあるからです。

兄弟銘柄のヘーゼルバーンよりはロングロウがなぜか好きなイップマンなのです。

これは最近定着化したバーで、モルトに特化した店じゃないけど、オフィシャルは一通りあるので久々に好きなロングロウをいただこうとおもったら、12年はないけどこれならあるとの事でいただきました。

やっぱり、病院してないピート感と力強さは健在で、飲みごたえもあり好きな傾向のやつだなぁと改めて感じましたが、この14年はシェリー樽が効いており、甘さも湛えていました。力強くシェリー由来の甘さ、ピートのアクセントもありーの・・・いいところ尽くしです。

ロングロウに限らず、全体的に人気でレアといえるスプリングバンクのウッドフィニッシュ系が好きで、探し求めていますがなかなか当たりません。

最近、約1年ぶりでやっと

[st-card id=325 ]

これをオークションでみつけましたが
自分が出せる限界値を超えて落札されてしまいました。

ここを逃すともっと手に入らない、もう残っているものも僅かなんじゃないかなぁ。
それをわかっていつつ、あまりの高値は出せません。
昨年もオークションで逃しましたが、それより高くなっていました、やっぱり・・・

これ、言葉にできないほど、美味しかった思い出があります。

スプリングバンク系には多くの個性的なカスクがあり、ロングロウもヘーゼルバーンも、やっぱりスプリングバンク、キャンベルタウンなのねという、独特の個性がありますので、スプリングバンクだけといわず、視野を広げて、美味しそうなカスクをこれからも狙っていきたいとおもいます。

全体的に人気、高いんだけどね。

俺はストーカーのごとくずっとつけ狙っているよ・・・
金はないけど執念だけで・・・
おー怖・・・

ロングロウは、キャンベルタウンとハイランド産のピートのみで麦芽を乾燥させ、手間ひまをかけて造る最高に贅沢なシングルモルト。『溢れ出る芳醇さ』。ロングロウ 14年
ヘビーピートの麦芽と、より長期間のシェリー樽での熟成が合わさり、年数を遥かに超える熟成のレベルに高めている。
《テイスティングコメント》色:ダークゴールド(アンバー)香:リッチなミルクチョコレートとクリーム、かすかなピートとフレッシュミント。味:初めは甘く、ドライアプリコット、ピート、燃えさし。非常にバランスが良い。フィニッシュ:強すぎないが、十分なスモーキーさ。クリーム、チョコレート、オーク材。

著者について: yipman
香港の中国武術家。詠春拳葉問派宗師。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません