雑記 スペイサイド ブレンデッド&ボトラー

名脇役時々主役な女/シルバーシール 16年

投稿日:

地元に戻り、いつものバーでいただいた一品です。
これを書くのは苦労するな、どこの蒸留所か不明なボトラーですが、大抵は画像検索などで探し当てることができるのですが、ない。
あんまり一生懸命調べてないからでしょうが、シルバーシールでもこのラベルデザインはない気がします。

しかしマスター曰く、古いシルバーシールの16年ものですが、時代背景的にフランス向け流通のものと考えると「グレンマレイ」で間違いないとの事でした。

現行のグレンマレイ12年は今とても安価で手に入りやすいですが、グレンマレイ自体は日本では知名度は高くありません。その爽やかでライトな味わいは、ブレンデッド用に重宝されてきたようです。

かつてはこの店にもグレンマレイのシャルドネカスクなどがあったそうです。(←香港話の流れで)

いただいてみますと、やっぱり日本に戻ると元の味覚音痴になりました。
優しくて甘い、よくある感じのスぺイサイドモルトであり、旧ボトルで時間の経過が関係してるのか、アルコール刺激は少なめ、柔らかに開いてはいますが、なんだろう、薄めの古酒にありがちというか、自分がそう感じるだけですが、ほんの少しのゴム感というかサビ感を感じるのでした。

元気、ビンビンノリノリなキルホーマンを飲んだ後だったので余計そう感じるのでしょう。

ルネッサンスな女/キルホーマン 10年 1st 10年熟成

新興アイラのキルホーマンがついに10年熟成に達したとのことで、この限定品をいただいてきました。最初の頃はブワッと広がる刺激に、このキルホーマンがお気に入りでしたが、最近はマイルドなのが好みに変わってし ...

今回は個性を拾いにくい、感覚が鈍ってしまいましたが、グレンマレイはフランスで人気なのかもしれませんが、個人的には主役ではなく脇役、いつの時代もブレンデッドに重宝される、なくてはならない蒸留所という印象です。

飲んでみますとなるほど、過度に自己主張しない爽やかな上品さに包まれています。だから、様々なウッドフィニッシュにも合う、ブレンデッドにも合わせやすいのだとおもわれます。

名前も顔もご存知ないですが、最近ニュースでずっと脇役だった38歳の女優が主演のドラマが決まり、

「私なんかに今さら需要があったなんて」なんてコメントを見たような見ないような・・・

そんな名脇役時々主役なのが「グレンマレイ」なのだ。あくまで個人的には。
そんな存在はいつ、どんな時でもそばに寄り添っていても心地がいいものです。
信用できますからね。

シルバーシールは、今は存在しないイタリアのインポーター・セスタンテ (Sestante)の流れを汲むボトラーです。スコットランド・グラスゴーに本拠を構えていますが、その生産本数の少なさからほぼ全てがイタリア国内で流通しているようです。セスタンテのボトルはオークションなどでかなりの高値がついていますが、シルバーシールも同様に、今後の値段の高騰が避けられません。他では見られないボトル形状やセンス溢れるラベルは注目度抜群です!なおラベルに生産地域区分表記がありますが、「アイラ=オレンジ」、「ハイランド=ブルー」、「ローランド=グリーン」、「スペイサイド=ゴールド」、「キャンベルタウン=レッド」と区別されているようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, スペイサイド, ブレンデッド&ボトラー

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.