雑記 ハイランド ブレンデッド&ボトラー

心地いい女/ブレアアソール 15年 1997 シェリーバット オールド・モルト・カスク (ハンターレイン)

投稿日:

花と動物シリーズで有名なブレアアソール(ブレアソールとも言う)のボトラーものの15年です。

とても地味で流通が少ない蒸留所のひとつかとおもいます。あまり見かけません。過去最高峰だったかもしれないブレンデッドのベルのキーモルト、ブレンデッドに捧ぐ蒸留所なのでしょう。

スクリーンの女/Bell’s(ベル)エクストラ・スペシャル 特級表示

バックバーに何もラベルのないボトルがあり、店主に聞いたところこちらでした。 写真は裏ラベルになります。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow ...

名前の響きからしても、ここが閉鎖蒸留所であれば日本で価格が急騰しそうなイメージだ。今は花と動物シリーズでそこそこお手軽に手に入るのでそこまでではないが・・・

いただいたこちらはシェリーバットとのことですが、追加熟成くらいか、そんなにシェリーは効いてません。ほのかに甘く飾るくらいのアクセントです。

そしてこれが実に説明しづらいほど他の何かのモルトに似てるのですが、バランスは素晴らしいです。明らかに先に飲んだノッカンドゥよりまろやかで甘くて優しくてほっとする味わいです。

スコッチ本来の味わいと少しのシェリーの調和が効いていて、まさにこれ、「ほっと」するのです。

ブレアアソールかよ、珍しいな、ちゃんと書かねば、個性を見つけねば・・・
と構えてしまいましたが、飲んでみるとバランスがよくて美味いので、ほっとしすぎてしまい気持ちも緩んでしまいました。なので、最近の傾向でもありますが、ブレアアソールの個性を語れません。

可もなく不可もないというと誉め言葉よりむしろダメ出しに聞こえますが、いい意味でこうなんです。いや、可もあり不可もあり・・・いえ、不可はありません。

尖がったところは一切ないけど、飲みやすいだけじゃなくてきちんと美味しい。ブレアアソールに始まり、ブレアアソールに終わってもいいくらい心地いいです。

だから、みんな印象が薄いんじゃないかな、個性を放つ酒ばかり印象に残り覚えているだけかもしれない。

ブレアアソール、嫌いという人いないでしょう。
でも、色々飲んでると忘れてしまうでしょう。

あの、優しくてほのかに甘いあれ、なんだったっけなぁ、おもえばあれが一番ほっとする味わいだったかもなぁ

な存在です。

すみません、今日はそう感じました。

このボトルには出てないけれど、イメージキャラクターというカワウソ君をここに残しておきますので、そうそう、こんな癒し系、で思い出してください。

カワウソが動物で一番好きという人もいないでしょ。
でも可愛いですよね。

私の中のブレアアソールはそんな存在でした。

以下、花と動物シリーズのブレアアソールの解説です。

ブレアアソールは、アソール公爵のブレア城があるブレアアソール村を連想しますが、実際は18kmほど南に離れた場所に蒸留所はあります。

ブレア公は、イギリスで唯一、私兵を持つことが許された大貴族。
蒸留所の名前は、ブレア公にちなんでつけられた名前ですが、意味はゲール語で「新しいアイルランド」だとか?

ブレア城は、昭和天皇が皇太子の頃に滞在した城でもあります。

このボトルのラベルにもあるカワウソの絵は、仕込み水として使っているピトロホリーの背後にあるベン・ラッキー山の泉から流れるオルト・ダワー・バーンという小川となって蒸留所内を流れていて、このオルト・ダワーという言葉が、ゲール語でカワウソの小川を意味する言葉で、それがこの花と動物シリーズには描かれている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, ハイランド, ブレンデッド&ボトラー

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.