雑記 スペイサイド ブレンデッド&ボトラー

亜麻色の髪の女/グレンロセス 1997 20年 ホグスヘッド / ケイデンヘッド

投稿日:

そして今大好きなグレンロセス

花はいっそう艶やかに咲き誇る/グレンバーギー1992 25年 ケイデンヘッド

ケイデンヘッド、クール!!こちらのボトラーも最近好きなシグナトリーヴィンテージのライバルです。個人的には・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fol ...

これが空いたから仕入れましたとの事で

飲めばわかる至高/グレンロセス1985

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

これと熟成年数は同じですが、樽詰めされた年代が約10年違うせいか、まったく別の味わいでした。けれどご安心あれ、ロセスらしい芳醇さと甘さとフルボディなところはちゃんと出ていました。

1985ものに比べて、ハチミツ感というか、シェリー感なのか、ネットリとした甘さは控えめでサラリとした飲み口です。あれ、グレンロセスなのにこんなにスムーズなのね、という口当たりです。

1996ものもあり、それだけで度数も樽の構成も違うので、飲み比べがしてみたいですが、こちらの20年はバット3樽を使用し、カスクストレングスで ボトリングだそうです。バーボンとシェリーと何かのホグスヘッドかしら、グレンロセスによくあるバーボンぽさとシェリーぽさが両方感じられます。しかも両方深い味わいです。

なぜ、グレンロセスが他でなく今自分の一番のお気に入りなのか、言葉でよく言い表せなかったですが、某解説を読んでピンときました。

フィニッシュにナツメグ、パプリカ、 ブラウンシュガーが現れ長い余韻が続きます。

と書かれていますが、最後のブラウンシュガー、そう、これをどこよりも強く感じるのです。コーヒーが好きだからかなぁ(シュガーは入れないが)

未精製であることにより出される独特のコクがあるのです。

グレンロセスのポリシーがノンチルフィルターと ノンカラーリングなので、樽と熟成がいい感じなのでしょう。独特のコクがよく出ています。

この酒の印象ではなくグレンロセス全体の印象みたいな記事になってしまいましたが、個性はありますがスぺイサイドのいい面を全身に纏ったグレンロセス、これが好きか嫌いかでシングルモルトの好みは大きく分かれるだろうとおもいます。

今回のグレンロセス 1997 20年 ホグスヘッド / ケイデンヘッドは、自分が好きなグレンロセスらしさ全開という感じではなく、どちらかというとさっぱり系でしたが、やっぱり樽のニュアンスを強く感じさせるもので、やっぱりロセス好きを益々深める一品でした。

それにしても、ケイデンヘッドのスぺイサイドボトルにはほとんど蒸留所名+グレンリベットと書いてあります。ちゃんと調べればわかるのでしょうが、答えを知りません。歴史最古の最初の認可蒸留所がグレンリベットとのことで、密造時代から認可にあたり、どこもこのグレンリベットを名乗った、名乗りたかったという話を聞いたことがありますが、その名残なのでしょうか。

ブラウンシュガーを感じるという点で、亜麻色の髪の女と強引にまとめとく。

ケイデンヘッドは1842年アバディーンに創業したスコットランド最古のインディペンデント・ボトラーです。100年に渡り、創業者の元で 経営されておりましたが、1972年、スプリングバンク蒸留所を所有する J&Aミッチェル社に経営が引き継がれ現在に至ります。ノンチルフィルターと ノンカラーリングをポリシーとし、175年以上の歴史が積み上げた 蒸溜所とのコネクションと磨かれた目利きによる品質の高さは他の追随を許しません。

グレンロセスは20年熟成のバット3樽を使用し、カスクストレングスで ボトリング。
香りはピーナッツバター、ドライイチジク、レーズン、 チョコレート。味はオレンジマーマレード、レーズン、デーツで、 この凝縮感ある味わいにジンジャーの辛味が程よく加わり心地よい 広がりを見せてくれます。フィニッシュにナツメグ、パプリカ、 ブラウンシュガーが現れ長い余韻が続きます。
シェリー由来の味わいが色濃く出たグレンロセスです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, スペイサイド, ブレンデッド&ボトラー

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.