時を超えた浪漫 シンジケート58/6 17年

僕が好きなウイスキー

シングルモルトスコッチ。

正直、あまりブレンデッドは飲みません。

というより

 

ストレートでは飲みません。

ブレンデッドモルトとかは飲むんですけどね。

オールドボトルのブレンデッドとかは

美味しいのが沢山あるとか無いとか聞きましたが

呑んだ事ないんですよね。

少なくとも今現在は

だからどうしても、

ブレンデッドはハイボールとか用になってしまってます。

 

ただ

そんな経験不足な僕でも

大好きなブレンデッドウイスキーがあるんです。

それがこいつ

シンジケート58/6 17年

こいつすげぇんだよー

 

注いでから、目まぐるしく香りや味がどんどん変わっていく

味も香り好きですが

何より

ストーリーが、、、

ウイスキー好き拗らせた奴らの話なんだよー!泣

 

この 58/6 という数字は

1958年に6人の仲間によって作られたウイスキー

という事らしいです。

要はあれだ

ウイスキー好き仲間が集まって、てめえらで飲む用のウイスキー作っちまったんだよー!泣

バカだ、、、

バカがいる、、、

いや、居たのか、、、

もーだめだ。

だから

シンジケート(仲間)かよ、、、

 

チキショー!

 

俺もそんな仲間欲しい!号泣

いいなー!羨ましいなー!

素敵すぎる、、、

当店では、かなり前に仕入れたので、もう在庫はないですが、、、

 

でも、もし皆さんが

どこかでこのウイスキーに出会ったら

是非呑んでください。

 

6人のウイスキー好きな奴らが

仲間同士で飲む為に作ったウイスキー

当時のブレンダーはもう居ませんが。

現在は、ホワイト&マッカイ社の

あのリチャード・パターソン氏によってブレンドされています。

それでも

作り続けられる

シンジケート(仲間)の為に作られたウイスキーがあります。

 

そんな

時を越えた浪漫、に

皆さんも仲間入りしてみてください。

著者について: givemesc1101
あなた自身について何か教えてください。

参加無料

Space ODDITY

バー(角打ち)のある多目的スペース

コメント

コメントはまだありません