雑記 スペイサイド ブレンデッド&ボトラー

レッドカーペットの女/ロングモーン 1992 25年 ホグスヘッド/ ウイスキーエージェンシー&スリーリバーズ アートワーク

投稿日:

竹鶴さんの修行先の一つとして知られるロングモーン、2回目の登場です。いただいたこちらは高価で手が出ないが、同様年数のボトラー、欲しいなぁ。

はじめましてでさようなら/ロングモーン 30年 ゴードン&マクファイル 蒸留所ラベル

こいつは高級ですよ。かつてヤフオクで6万円もするのに65人も入札した記録が残っております。それほど貴重な品なのでしょう。今はもっとだろう。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートす ...

先に飲んだのは30年という長期熟成だが、残り僅かだったのでアルコールのキレが弱く、かなりまろやかで薄め、優しめでしたが今回のものは熟成は25年ながら、ホグスヘッドで開栓間もないものだったので、濃厚でリッチな味わいでした。やっぱり長期熟成の特徴でまろやかなんですが・・・

ロングモーン、人気あるのわかります。素晴らしく甘く、上品でフルーティでフルボディで出来がいいです。芳醇にしてなじみ深い甘さが飲みやすくもあり、これはボトルデザイン、蒸留所、熟成ポリシーの3拍子が調和した完璧なタイプに仕上がったものといえるでしょう。この価格も納得の高級なロングモーンでありました。

やっぱり長期熟成のバーボン樽はシェリーより甘い。
カンヌ映画祭でレッドカーペットを歩いてきそうなレベルの女性です。
このスペックなら間違いないとおもわせ、やっぱりその通りでした。

決して多くみかけないロングモーン、若いやつはよく知りませんが、長期熟成だとここはマニアの評価も高い、鉄板の蒸留所なのではないでしょうか?文句のつけようがない味わいです。けれどいつでもどこでもやや高価でしょう。

高価でこんな洒落たデザインのボトルだとますます飲みにくくなるじゃないか。
店で飲むぶんにはいいですが・・・

ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝がスコットランドで初めて修業した蒸留所が、このロングモーン蒸留所。ウイスキー造りに欠かせないおいしい水ときれいな空気に恵まれたスペイサイド区エルギンにある蒸留所で、一般的な知名度は低いものの、ブレンダーの間からは昔からマッカランやグレンファークラスとならぶトップ・ドレッシングのひとつとして知られています。

ロングモーンとは、ゲール語で“聖人の場所”の意味。グレンロッシー蒸留所の創業者、ジョン・ダフが1894年に創業。蒸留所が建てられた場所にはチャペルがあったといわれ、それが蒸留所の語源となっています。ポットスチルは初留釜がストレート・ヘッド型で再留釜がランタン・ヘッド型の合計8基。再留釜では効率のよい蒸気蒸留方式を採用していますが、初留釜のほうは昔ながらの石炭直火焚きを行っています(現在は停止しているそう)。『ロングモーン12年』『ロングモーン16年』『ロングモーン30年』などのほか、ボトラーがリリースしている商品もあります。

◆アートワーク
日本市場はもちろんのこと、世界中で注目されているドイツのボトラー「ウイスキーエージェンシー」とスリーリバーズが、両者でテイスティングを行い優れた品質の樽のみをジョイントボトリング専用のシリーズ「アートワーク」としてリリースしています。ラベルデザインは今までのウイスキーエージェンシーのスタイルを踏襲しつつ、より芸術的な絵画を採用し進化させました。
今回の「アートワーク」シリーズは、3種類の同時リリースです。何れもウイスキーエージェンシーのメンバーとスリーリバーズでテイスティングを行い選び出した、大変品質の高い樽です。

◆ロングモーン 1992
ロングモーン1992は綺麗で艶めかしいボディはソフトでモルティな甘み、完熟バナナ、フィニッシュのペッパーまでが優しくメロー。

◆テイスティングノート
香り:完熟バナナ、甘くバニリンなモルト、モンブラン。
味わい:ソフトで綺麗な甘いバナナやバニラ。
フィニッシュ:長く、スパイシーでホワイトペッパー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
イップマン

イップマン

ある店の店主と客に書いてもらうはずのブログでしたが、諸事情あり今は客であった自分の備忘録となる。俺のスコッチを飲みに来てくれ!

感動の美酒

1

みなさんボトラーズをどうお考えですか?とても貴重な樽、長期熟成でも比較的廉価で、オフィシャルじゃ買えない素晴らしいラインナップで、独自のアレンジもあったりして、とてもうれしいありがたい存在なんですが、 ...

2

このシリーズは通常ヨーロッパ内のみの販売でカスクストレングス、無着色、ノンフィルターのそのままの味わいが楽しめるシリーズ。そしてアイラの人気蒸留所「ブルイックラディ」の22年物 この記事が気に入ったら ...

3

皆が大好きな著名な蒸留所の長熟系はクソ高いけれど、そうじゃないところであればわりとお手頃。ライバルも少ないよとは、どっかで書いた気がするが・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイ ...

4

「中庸」という言葉を知っていますか?私も最近教えてもらったのですが、意味としては「かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。」 この記事が気に入ったらいいね ! しようシ ...

5

アランばかり置いてる店で色々なアランを飲んできたが、少しお高いのと、20年オーバーは大体同じやろという気持ちがあり、今までスルーしてきましたが、もうそろそろ終わりそうだったので、なくなる前にいただいて ...

6

香港の27階にある魔境、b.a.r. Executive Barで最初にいただいたのがこちらです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow sc ...

7

ズバリこのシリーズを集めている。しかし旅は過酷。オークションで見かける機会もめっきり減った。ごくたまに出てくるが、許容範囲を超えて他者にポンと落札されてしまう。その値段では美味しくいただけない。 この ...

8

常連化しそうなバーでいただいた気になる一本、久しぶりに溜息・・・何も言えねぇ、無言に襲われる美酒でございました。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Fo ...

9

昨日最初の一杯がこれでした。最初にして今の自分の好みと100%マッチョ、マッチしていました。何の文句もありません。パーフェクトです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTw ...

10

名前は知ってても飲んだことない~がたくさんあるこの世界。今回は猫で有名なこれを飲んでみましたが、同じものがネットにないなぁ。旧ボトルだろうな。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイー ...

11

2連投で同じスコッチになるけれど、忘れぬうちに書き留めておかねば・・・ 品揃えで横浜随一の信濃屋でも、ネットでも手に入らない・・・ そんな一本が庶民の町酒屋に隠れていたそうな~ ずっと気になっていたけ ...

-雑記, スペイサイド, ブレンデッド&ボトラー

Copyright© 【俺にスコッチをくれ】ギブミースコッチ , 2019 All Rights Reserved.