ありがとう、さようなら/ブルイックラディ 1992 22年 ケイデンヘッド オーセンティックコレクション

私がブルイックラディを好きになったきっかけの感動の美酒、最初に開栓し、最後もいただきました。
もっと読む

何も変わらない、何もわからない/ダグラスレイン オールド パティキュラー ジュラ 12年

もうバーに行く習慣さえなくなり、オフィスと自宅の往復だけの退屈な生活が板についたが、自粛中の最中、段階的に営業をはじめたそうなので行ってみた。
もっと読む

シーバスリーガル 18年 ミズナラ・カスク・フィニッシュ

竹鶴が販売終了というと価格がうなぎ登りに急騰し、こんなものが出てくるのが世の常だ。
竹鶴は美味しかった、そう、敢えて過去形で書こう。もう飲まない。日本で終わりでも海外で売りまくっている、販売調整しているだけだとしても・・・
もっと読む

クリスマスの夜に/スプリングバンク 12年 カスクストレングス

これは以前書いたような気がするが再登場である。

クリスマスイブの夜、とある事情で束の間の独身生活となった私は(別に修羅場があったわけではありません)こういう日こそ男一人でバーへ繰り出すべきだと決意し迷わず(迷った)向かった。

もっと読む

好感度高めな女/ケイデンヘッド ダルユーイン 10年

ダルユーインを書くのは、いや、飲むのはいつぶりだろうとおもったら書いてないやんけ。
これはクラシックモルトシリーズ花と動物シリーズで飲んだ記憶がある。
そして色々なブレンデッドでもダルユーインがね・・・という話を聞いた記憶も・・・
もっと読む

ベルベットの女医/アイラボーイズ ベアレッグス アイラ シングルモルト

9月にウィスキー検定の一級があるそうで、そんなのスルーするつもりが最果て店主が受けるというので受けてみることにしました。2級でさえギリギリ合格でその後何も勉強してないから記念受験になるだろう。こういう新しいブランドも全く知らないし・・・

もっと読む

夏風邪に良薬を/ウィリアムソン 7年 バッチ3 ホグスヘッド / ブティックウイスキー

どこの蒸留所かは不明なボトラーものだが、ウィリアムソンという名前がラフロイグ蒸留所の以前の蒸留所長、ベッシー・ウィリアムソンの事なので一目瞭然。
もっと読む